1分瞑想で人生が変わる!?

1日の中で、少しだけ落ち着いて、自分自身に意識をおくことで人生が変わる。

仕事の事、これからの事、家族の事、友人、恋人の事を考えて、頭の中が忙しい時ありませんか?そんな「心に今がない」時こそ、マインドフルネス瞑想を、おすすめします。

マインドフルネス瞑想とは、シンプルに今に集中し、マインドフル(意識をもつ)な状態になるための瞑想方法です。

現在では、Google、Apple の世界の有名企業や経営者、ミランダカーのような一流モデルや、イチローなどのトップアスリートも、瞑想を日課にしている事は、有名な話です。現在の脳科学分野でも、瞑想が調べられ、その実証性が明らかになってきています。しかし瞑想は、難しいとかの、イメージがあると思いますが、1分間瞑想なら簡単に行うことができます。

ではもっとも簡単な1分間瞑想のやり方を説明します。
①まず目をとじます。
②あぐらか正座か椅子に座り、姿勢を正し、胸を大きくはり、手は足に軽くそえます。
③頭から徐々に下に向かい、心地よく筋肉がほぐれるイメージをします。
③息を4秒間でゆっくりと吸いこみます。
④8〜16秒間かけてゆっくりと息を吐きます。

1分間だと、3〜5回繰り返すことができます。慣れたら徐々に時間を増やしてみましょう。

瞑想で得られる13の効果。

①ストレスが減る。

②体が健康になる。

③自然に痩せる。

④心身のバランスが取れ、幸せを感じることが増える。

⑤願いが叶いやすくなる。

⑥ポジティブになれる。

⑦ぐっすり寝れるようになる。

⑧肌がきれいになる。

⑨集中力が高まる。

⑩ありのままの自分に自信が持てるようになる。

⑪豊かな人間関係を築けるようになる。

⑫直感力が高まる。

⑬姿勢がきれいになる。

など、至れり尽くせりの効果がありますが、これは継続と習慣で得られる効果なので、習慣にしたいですね。

瞑想は、自律神経のバランスを整えることができます。

「交感神経」と「副交感神経」のバランスが崩れると、さまざまな不調を感じます。しかし瞑想の呼吸法などで、副交感神経を高め、自律神経のバランスを整えることで心身のバランスが整い、さまざまな効果が得られるのです。毎日のルーティンに取り入れてみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

食べ方は生き方